セクハラされやすい人のタイプ3つ

セクハラされやすい人には特徴があるのご存知ですか?自分では気づいていないのですが、同じ様なタイプの方が狙われている事が多いのです。
少し前に比べますと「セクハラ」という言動に対し、会社が注意を促すようになり減ってきているとは統計上では言われていますが、悩んでいる方がいるのが現状です。

セクハラされるタイプ

容姿端麗な方がセクハラされているイメージが多い方も多いでしょうが、実は中より上くらいの普通の方が被害にあっている事が多いのです。容姿端麗の方には手をだしにくく、ハッキリ物事を言うタイプの方もセクハラする人は苦手な傾向があるみたいです。

セクハラされやすい人のタイプ3つ

『八方美人タイプ』
明るく職場でもムードメーカーだったり、気配り上手で人当たりの良いタイプの方は「気があるのでは?」と勘違いされセクハラされる事があります。人当たりの良いのは良い事ですが、セクハラと感じた時点で「NO」とハッキリ言い切りましょう。
『仕事バリバリタイプ』
対価型セクハラのターゲットになりやすいのが、このタイプの女性です。仕事を褒め少しずつ関係を促されたり、昇進などを餌に体の関係を迫ったりと、周囲に女性らしさを見せず仕事に没頭している方もセクハラされやすいのです。
『従順タイプ』
職場内でもおとなしく、自分の意見もハッキリ言えず、与えられた仕事も普通という引っ込み思案な女性が一番ターゲットにされています。セクハラしても誰にも言わないだろうと思われていたり、本人も「私みたいな者がセクハラされる訳がない」と自意識過剰になっちゃいけない、と自分を否定してしまうタイプが被害にあっています。

まとめ

「自分がセクハラなんて」と思う人が一番狙われやすく、白黒ハッキリタイプの方は被害にあわない傾向があります。嫌だと感じた事には「NO」とハッキリ言う勇気を持ちましょう!相談できる相手を見つける事も大切です。

コメント投稿は締め切りました。