仮想通貨取引所を選ぶ際の6つのチェックポイント①

1

ビットコインなどの仮想通貨の投資をスタートしたいと考えた時、まずは仮想通貨取引所を探すことになります。

とはいえ、仮想通貨取引所と一口に言っても、多くの業者が存在するため、「どこを選べば良いのだろう?」と途方に暮れる方がいても不思議ではありません。

ここでは、仮想通貨ビギナーのための仮想通貨取引所を選ぶ際の6つのチェックポイントを紹介していきます。

1.「販売所」と「取引所」の違いを知る

仮想通貨の取引は、仮想通貨「取引所」の他、「販売所」でもできるようになっています。同じ企業から両方提供されているケースもあるため、混乱してしまう可能性も考えられます。

取引所はユーザー同士で仮想通貨の売買を行います。一方、販売所は、販売会社より流通される仮想通貨を売買する形です。どちらにも一長一短がありますが、ベーシックな部分では取引所を選択しておくことをおすすめします。

2.取引量(注文数)の多さ

仮想通貨の中でもビットコインは、価格の変動が頻繁に起こるのが特徴です。そのため、仮想通貨取引所を選ぶときには、取引量(注文数)の多いところの方が、売買が活発に行われやすい傾向があります。

一方で取引量(注文数)の少ない取引所の場合、購入を望んでも想定した価格で買えなかったり、売却をしたくても安値過ぎてどうにもならない。といったことも考えられます。

そのため、やはり取引量(注文数)の多い取引所の方が、後々の利益にもつながりやすいでしょう。