仮想通貨取引所を選ぶ際の6つのチェックポイント②

2

仮想通貨取引所を選ぶ際のチェックポイントとして、①では、「販売所」と「取引所」の違いを知ることと、取引量(注文数)の多さを紹介しました。②では、「手数料」と「アルトコイン」をキーワードとして解説していきます。

3.できるだけ手数料の負担が少ない取引所を選ぶ

仮想通貨取引所での売買には、様々な手数料がかかります。中でも無料であると望ましい手数料は以下のとおりです。

取引手数料

仮想通貨の売買ごとに発生する手数料です。取引回数が多くなればなるほど、手数料も積み重なっていきます。

送金手数料

仮想通貨を他の取引所などに送る際に生じるタイプの手数料です。個人ウォレットなどにも使用します。

入出金手数料(日本円)

仮想通貨取引所と銀行などの金融機関の間にて、入出金があった際に発生する手数料です。

クイック入金手数料

ネットバンキングやペイジーを利用して、インターネット上で入金処理をリアルタイムで行った際に生じるタイプの手数料です。

4.対応可能なアルトコインの銘柄

仮想通貨の売買が最も活発に実施されているのはビットコインです。取引所によっては、ビットコインの他、イーサリアムやリップルなど他の銘柄への投資もできるようになっています。

対応可能なアルトコインの銘柄が幅広いほど、リスク管理もしやすくなるかもしれません。その他のアルトコインの銘柄には、ビットコインキャッシュやライトコイン、ネムやイーサリアムクラシックなどがあげられます。